鼻を整形したいなら口コミ情報を確認しておこう【優良医院を発見】

  1. ホーム
  2. 安定するまで安静に

安定するまで安静に

鼻

西洋人のような、筋の通った高い鼻に憧れる人は多く、美容整形で理想の鼻を手に入れる人が増えています。しかし、せっかく素敵な鼻を手に入れても、不注意によって形を変えてしまうこともあります。では、美容整形を受けた後、どのようなことに気をつければよいのでしょう。まず、鼻を高くするためにヒアルロン酸を注入した場合には、あまり触らないようにするのが大切です。整った形を確認したくて触りすぎると、変形することがあります。術後2日から3日は、余計な刺激を与えないようにしましょう。また、ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていくため、効果は約半年から1年しか持続しません。その状態を保ちたいなら、定期的に注入する必要があります。次に、筋を通すためにプロテーゼを挿入した場合は、安定するまで激しい運動は避けるのが無難です。プロテーゼがずれて不自然な形になる恐れがあります。一度安定すると、触ったり、ぶつけたりしても大丈夫ですが、手術をしてから2週間ほどは、安静にしているのが良いでしょう。また、手術後一週間ほどは、うつ伏せに寝るのも厳禁です。小鼻の大きさを縮小するために切開手術をした場合は、鼻に強い力をかけないと同時に、しばらくはうつぶせ寝も避けたほうが良いでしょう。縫い合わせた部分に負担がかかると、縫合がとれてしまうこともあるため、鼻もかまないのが賢明です。また、整形手術をした後の注意事項は、口コミサイトの意見も参考になります。口コミサイトで多い注意喚起としては、「術後しばらくは自分の鼻ではない気がしますが、次第に落ち着きます」、「医師の指示通り、しっかりアフターケアをすることが大事です」などの意見が口コミで多くあがっています。整形をしたのなら、そのままの状態をできるだけ長くキープしたいものです。術後は余計な圧力を加えない、うつ伏せ寝はしない、触りすぎないようにするのが、手術を成功させるコツといえるでしょう。どんな美しい顔も、一朝一夕で手にいられるものではありません。口コミを利用しながら注意すべきことをしっかりと守り、美しさを手に入れましょう。